<   2012年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今年のクリスマス

あら、今日がイブなんですね。
諸事情により、22日にパーチー(らしきもの)やっちまいました。


今年のメインめにゅうはラザニア、とずいぶん前から決まっておった。
b0007594_18283035.jpg
なぜなら、ラザニアパスタが投げ売りされていたからだ。(250円なり)

ガツンとしているので、あとはサラダとおつまみくらいでいいもんね。

てか、完成品の写真が何もない・・・orz(酔っぱらったわけではない)


今年はケーキも作ってないし、買ってもないです。
その代り、デザートにティラミスをジプロックの大箱いっぱい作っときました。

品数は少ないが、量とカロリーはMAXだぜ。



わりと暖かいここらへんも、今日は朝から雪がちらついています。
ホワイトクリスマスなんて何年ぶりだろう?



[PR]
by ebeita | 2012-12-24 19:12 | 日々つれづれ

●ラミータルト●

「ラミー」チョコレートをイメージしたチョコタルト(18㎝タルト型1台分)

b0007594_22561351.jpg

【材料】[タルト]薄力粉120g・アーモンドパウダー30g・粉糖30g・
バター(冷やして)60g・卵黄1個・牛乳大さじ1
[フィリング]生クリーム100g・チョコレート(刻む)100g・卵1個
洋酒(ラム酒・コアントローなど)小さじ2・ラムレーズン適宜


タルト生地の材料を順にフードプロセッサに入れ、ぼろぼろの塊に
まとまってきたら台にあけ、ひとまとめにする。
冷蔵庫で30分程度休ませて、5㎜厚さにのして型に敷きこむ。
底にフォークで空気穴をあけて、180℃で15分空焼きする。

生クリームを温めて刻んだチョコレートに注ぎ、ゆっくりと混ぜ合わせる。
よく混ざったら溶き卵と洋酒を加えて均一に混ぜる。

空焼きしたタルト生地に、よく汁気を拭いたレーズンを敷く。
その上にフィリングを流し込み、170℃で10~15分程度焼く。
表面が乾いて固まっていればオケ。
[PR]
by ebeita | 2012-12-18 22:58

ラミータルト

ワタシ、このチョコが好物でしてね。
b0007594_22293378.jpg

ちょうど甘い物抜きをやってた時期に出回り始めたので、今季初めて買いました。
甘い物抜きはすでにぐでぐでになって、もう普通に食べてますが(おい)



さて、前に貰った某会員制メガ売りスーパーの
レーズンの残りが冷蔵庫で邪魔になっていて、
それをラム酒に漬けたのはいいが、存在をすっかり忘れてた。
b0007594_2231779.jpg

これって・・・言ってみればラミーのレーズンだよね?(そらそーだ)

そこで、これを使ってラミーを・・・
あ、いや、せっかくだからもすこし食べでのあるチョコタルトにしてしまおう。


題して、ラミータルトじゃ。




チョコタルトというのは存外簡単なもんでしてね。
生クリームが余ってたりするとよく作ります。
焼いて冷凍も出来るので、残存生クリームの活用としてはオススメです。

まず生地を型に敷いて空焼きします。
焼いている間にフィリングの用意を。
b0007594_2236376.jpg


ガナッシュを作って、その中に卵をお好きな洋酒を少々。
今回はラムレーズンなのでラム酒です。
b0007594_22353093.jpg


空焼きしたタルトの上に、汁気をきったレーズンを敷きます。
ラムレーズン好きの私は結構たぷーり入れちゃいます。
b0007594_22363760.jpg


先ほどのフィリングを流し込んで、再びオーブンへ。
表面が固まればオケ。
b0007594_2237545.jpg



b0007594_22373665.jpg

おおう、たっぷりラミー味。

[PR]
by ebeita | 2012-12-18 22:43 | 菓子

蒸し蒸し

うちの暖房は石油ストーブがメイン。

なにがいいって、上で煮炊き出来るのがね。
先日も鍋にありものの野菜を刻んでぽいぽい入れてかけてたら、
勝手にスープが出来てたのことよ。

あと、お湯がいつもスタンバってるので
お湯切れの心配なしに蒸し物が出来るのもいい。

なので、つい蒸しパンが作りたくなるのだ。
b0007594_21181668.jpg

b0007594_21182975.jpg

いかんいかん糖分取りすぎになりますな(なにを今さら)



お次は、おいもを蒸かしてスイートポテトを。

こちらのレシピで。
いやーこことても便利ですね。
こんなんあるなら番組観なくてもいいし、テキストも要らないじゃん(おい)

さて、このスイートポテト、
パウンド型に入れて蒸し焼きにするというちょっと変化球。

栗は甘露煮は使わず、生栗(冷蔵庫にまだある)を茹でて実を取り出し、
ラム酒とシロップに軽く漬けたものを使いました。
b0007594_21234264.jpg


生地は柔らかめ。
b0007594_21244868.jpg


天板にお湯を張ってオーブンで蒸し焼きします。
b0007594_21252096.jpg


焼き上がり。これをうーんと冷やせとのこと。
b0007594_21254775.jpg



で、うーんと冷やしてカットして。
b0007594_21264283.jpg


うむ、なるほど。
なんというか、「いもテリーヌ」といった感じですかね。
しっとり、軽い口当たりで美味しいです。
b0007594_2127921.jpg

よく冷えて生地がかっちり締まったほうがよいみたいなので、
半日は冷やしたほうがいいかも。

[PR]
by ebeita | 2012-12-12 21:31 | 菓子

冬のジャム仕事

師走突入~。寒くなるそうですなあ。

さて、若干小ぶりながら(といっても中くらい)8個で398円という
西日本では破格値のりんご発見したので、ジャム作ったろかと。

あまりに安いので不味いのか?と思ったけど、
しっかり蜜も入ってジューシーでうまい!
ジャムやめて食べちゃおうかと思ったほど。

・・・でもやっぱり作ります。
冷凍しておいた紅玉の皮を早く使ってしまいたいからだ。


あまり量があると面倒なので、とりあえず4個分+紅玉の皮で。

まず、皮と芯をぐらぐら煮て濾します。
b0007594_2257344.jpg


実のほうもいちょう切りにして、水をひたひたに加え、ぐらぐら煮ます。
b0007594_22534889.jpg

皮を煮た汁を実のほうに加えて、砂糖を入れて煮詰めます。

やっているうちに分量が分からなくなって、砂糖適当に入れてもた(わはは)


b0007594_2259485.jpg

皮を大量に使ったので、バターともジェリーともつかない
中途半端なジャムになったけど、まあいいや(わははは)
b0007594_22592148.jpg

紅玉効果で、色だけはきれいです。

[PR]
by ebeita | 2012-12-01 23:06 | 日々つれづれ


by.えべ

カテゴリ

レシピ
めし
菓子
ぱん
食う
日々つれづれ

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
more...

いろいろ

[お気に入りリンク]


toujours

[素材屋さん]

その他のジャンル