昭和なおやつ

スーパーでふとこれが目に留まりました。
b0007594_233377.jpg

なーつかしいですね。てか現役バリバリなわけだけど
大人は普通あんまし食べませんわな。
どんなんだったか興味があってお買い上げ。

久々なので作り方を一応読みます。
なるほど、器に素をあけたところに「冷たい牛乳」を「一気」に流し込むのですな。
ちょっとしたコツがあるようです。

混ぜる際も、なにやらテクを要するらしい。
b0007594_2342026.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

ちょっと考え込んでしまいました。
思わず1秒に2回のリズムをシミュレーションしてしまったじゃないか。



でも、でけた。
b0007594_2351930.jpg

ムズかしいこと考えずに、思い切りが必要なようです。
子供の方が向いてるかもしれませんね。(だから子供のおやつなんだってば)

b0007594_2355689.jpg

おお~これこれ。この味。
ヨーグルトともゼリーともつかない中途半端な食感に、
ボケボケしたミルクテイストの中にボケボケしたフルーツテイスト。(ほめてます)


ところでこれ、いつ頃からあるものかとググってみましたら、
発売開始は1976年だそうです。



ロングセラーにハズレなし、ですね。

[PR]
by ebeita | 2011-06-22 23:17 | 日々つれづれ


by.えべ

カテゴリ

レシピ
めし
菓子
ぱん
食う
日々つれづれ

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
more...

いろいろ

[お気に入りリンク]


toujours

[素材屋さん]

その他のジャンル